【季節】紅葉情報(11/16現在)

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

ここ数日は12月並の冷え込みになり、
初雪が降ったところも多いと聞きました。

さて、岸邸の紅葉ですが、
この数日でたいぶ色が変化してきました!
最新情報をお伝えいたします。

□■紅葉情報□■


車寄せ部分のドウダンツツジです。
和室前のドウダンツツジよりすこし遅れて
色づき始めました。


車寄せ部分のケヤキも
色づいてきました。


庭園のムクロジです。
もう黄色一色です!
葉がすぐに落ちてしまうので、ご覧になりたい方は
早めにお越しください。


庭園のソロの木です。
こちらも黄色一色に染まっています!
今が見ごろですね。
木の下は落ち葉のじゅうたんになっています。


庭園のハクモクレンです。
やわらかな朝日がさすと
こんなにも美しい表情をみせてくれます。


庭園のイロハモミジです。
だんだんと赤い部分が増えてきました。
下の葉の向こう側に赤いモミジがみえます!

岸邸のモミジは11月中旬以降に
見ごろを迎えるのではないかと予想されます。

黄色に色づく木々については今が見ごろです!! 

お散歩がてら、岸邸にいらっしゃいませんか?

 

【季節】紅葉情報(11/10現在)

みなさまいかがお過ごしですか。

11月に入り、岸邸には紅葉の見ごろについて
お問い合わせをいただく回数が増えてまいりました。

例年ですと…
11月中旬からなのですが、
さて、今年はどうなるでしょうか。

これからは、
庭園の紅葉の様子もお伝えしていきたいと思います。

□■紅葉情報□■


和室前のお庭のナツツバキです。
10月にお伝えした頃より
だいぶ色づいてきました。


和室前のお庭のドウダンツツジです。
こちらは今が見ごろです!
鮮やかな紅色が美しいですね。


和室前のお庭のヒイラギナンテンです。
少しずつ色づいてきました。


庭園のソロの木です。
全体が黄色~茶色に変わってきました。


庭園のムクロジの木です。
こちらも全体が黄色に染まってきました。


庭園のイロハモミジです。
上部が少し赤くなりましたが、
まだまだこれからですね。


庭園のノムラモミジ(右)です。
こちらは一部が赤く染まってきました。

敷地内を歩いていると
黄色や茶色の落ち葉がたくさんあります。
敷地内があたたかい色合いに満ちてきています。

おでかけの際には
ぜひ東山旧岸邸にもお立ち寄りください!
お待ちしております。

【季節】秋の草花

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

御殿場は寒気に包まれ、
富士山も雪化粧をした姿に変わりました!

岸邸の敷地内では
少しずつ秋の草花が見られるようになりました。

植物をご紹介いたします。

シュウメイギク

ノコンギク

タイアザミ

センブリ

今年はたくさん咲いています。
岸邸本館玄関のすぐ横
植栽の足元をご覧ください。

ツワブキ

入口付近と和室前のお庭で
満開です!

サザンカ

車寄せ部分のサザンカ
きれいに咲き始めました。

セイタカアワダチソウ

ウド

春には酢味噌和えや天ぷらなどにして楽しむウドですが、
実は、秋になるとこんなにも可愛らしい実をつけます。
薄紫から濃紺へ変わる粒つぶ…
秋らしい色味で楽しませてくれます。

□■紅葉のお知らせ□■


和室前のお庭のナツツバキです。
少しずつ色づいてきました。

ドウダンツツジ

和室前のお庭のドウダンツツジです。
春はお花、秋は紅葉と2度楽しめます。
まだ色がつき始めたばかりですが、
11月上旬には見ごろを迎えそうです。

秋の行楽シーズンですね。
富士山周辺にお越しの際は
ぜひ、岸邸へもお立ち寄りください!
お待ちしております。

【季節】十三夜(お月見)

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

季節は夏から秋へと変わり、
だいぶすごしやすい季節となりました。


10月といえば、17日(木)は十三夜です。
お月見は十五夜と十三夜に月を愛で
秋の収穫に感謝する日本の行事です。

岸邸の庭園にはススキがあります。
開館している日中に月を眺めることはできませんが、
和室の床の間にススキを飾ってみました。
お月見の雰囲気を感じていただけたらと思います。

そのほか
庭園の植物情報をお知らせいたします。

ノムラモミジ

庭園にあるノムラモミジは、
1年を通して色の変化をお楽しみいただけます。
現在は、赤茶色から黄緑色へ変化しつつあります。
例年の色づき具合を見ていると、
11月中旬以降に鮮やかな朱色に変わるのではと思います。

ミズヒキ

敷地内の至る所にさりげなく咲いているのがミズヒキです。
ミズヒキと言うとご祝儀袋の水引を
想像される方がいらっしゃるかもしれません。

小さな花が長い穂状につき、上からみると紅く
下からのぞくと白く見えます。
その様子が紅白の水引のようだということで、
この名がついたのだそうです。

写真のミズヒキはすでに花が終わり、実になった状態のものです。

今月末には今年2回目の秋のコンサートを開催いたします。
秋の庭園とともにゆっくりと音楽をお楽しみいただけます。
ぜひお立ち寄りください!

【季節】昆虫の夏

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

夏本番、岸邸ではさまざまな昆虫を見かける季節になりました。
一部ご紹介いたします。

せみ

この時期は多くのせみが羽化し、
ミーンミーン、ジージーなどの声が響き渡ります。

車寄せ付近の草花をよく見ると…
あちこちにせみの抜け殻(もしくは羽化する前のせみ)を発見します!


1枚目の写真(羽化前のせみ)を撮影後、
目線を右に向けると…抜け殻を発見!


その後、少し奥を覗くと…
2つ目の抜け殻(写真左前)が……おや!?

 

なんと抜け殻の奥に
立派に成長したせみ(アブラゼミ)がいました!

…と、このように岸邸では
抜け殻や羽化前後のせみをたくさん見つけられます。
せみの楽園です。

 

てんとう虫

ヤマトアザミテントウのようです。
葉の上でお休み中でしょうか。

 

ちょう

お花の咲く季節は特にさまざまな色の蝶が飛んできます。
今日は茶色の蝶(イチモンジセセリ)や白い蝶(モンシロチョウ)が現れました。
蜜を吸っています。

 

カマキリ

食堂付近にカマキリ登場です。
カメラを向けるとポーズをとってくれました。
チョウセンカマキリのようです。

そのほか、池にはおたまじゃくしや蛙
敷地内外には、カブトムシやクワガタ、
トンボなどが現れることもあります。

夏休み期間中、自然の豊かな岸邸へ
昆虫観察にいらっしゃいませんか。