【4月の庭園】 2019.4.19

惜春の候、御殿場にはやわらかい風が吹きはじめました。
全国椿サミット御殿場大会も大盛況のうちに終了し、東山旧岸邸では太郎冠者に代わって
色とりどりの花が咲きはじめています。

現在みごろの植物をご紹介します。

庭園奥には黄色いレンギョウ、青空に映えるピンク色のミツバツツジをご覧いただけます。
苔を修復したお庭を歩き、足元に目を落とすと至るところに紫色の小さな花が咲いています。


5枚の花びらとつやつやした葉のツルニチニチソウです。


風に小刻みにゆれるタチスボスミレ。
2つの紫の花は混ざって咲いています。是非探してみてください。

太郎冠者のあるロータリー側にはイロハモミジがあります。
赤子の手のような、小さな葉が色づきはじめました。

連休前の土日を迎える東山旧岸邸は、現在のところゆったりとおくつろぎ頂いております。
皆様のお越しをお待ちしております。

【季節のおたより】 12月の庭園 2018.12.15

御殿場は寒さが深まり、富士山も半分以上が白雪に覆われています。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

庭園に冬のお花が咲きました。

サザンカは秋の終わりからお庭のアクセントのように鮮やかに咲いています。
岸邸では何箇所かご覧いただける場所がありますので探してみてください。

黄色いお花も咲きました。

和室庭園側に咲くロウバイの花です。
今年は例年に比べて早い開花となりました。
これから一気に花開きそうです。

ウラクも咲きました。
気付かぬ間にそっと咲いていた、ひかえめな印象のお花です。
こちらは和室庭園で見る事ができます。

最後に樹齢約400年の太郎冠者です。

今年は例年より2週間ほど早く咲きました。すでに数輪が顔をのぞかせています。
これから春までの間、正面玄関では太郎冠者の桃色のお花が
人々の目を愉しませてくれることでしょう。

みなさまのお越しをお待ちしております。

【季節】 庭園の紅葉 2018.11.25

□■紅葉情報■□
連休最終日も多くのお客様にお越しいただいております。
寒さも木々の色付きも深まり、冬の足音が近づいているようです。

紅葉の様子をお届けいたします。

 

ノムラモミジやムクロジの葉は残りわずかになりました。
代わって庭園奥のイロハモミジが見ごろを迎えています。

  

太陽が背後から顔を出すと色彩のグラデーションがはっきりとあらわれました。

その他の木々も彩り豊かな表情を楽しませてくれます。

 

受付の棟デッキのモミジもきれいに染まりました。
お越しの際はこちらもお楽しみいただけます。

観光のお客様で賑わっている御殿場ですが、
ここ数日は白雪まぶしい富士山の姿を駐車場からも見る事ができました。

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

【季節】11月の庭園 2018.11.10

□■紅葉情報■□
秋晴れの日差しの中で、雨のように落ち葉が舞っています。
行楽日和の週末は多くのお客様にお越しいただいております。


庭園の様子をお届けいたします。

和室前の日本庭園、ツワブキは見ごろを終え、紅葉が進んで参りました。

 

つくばいから流れる水と共に、水面にもみじが散ります。
庭を眺めながらゆっくりとした時間をお楽しみください。

食堂前のノムラモミジは、現在色のグラデーションをお楽しみいただけます。

 

全て真紅に染まるまでにはもう少し時間が必要なようです。

庭園に咲いているお花を紹介します。

 

こちらのツワブキは今が見ごろです。どこにあるか探してみてくださいね。

サザンカもいたる所で見ることができます。

みなさまのお越しをお待ちしております。