【季節のおたより】 12月の庭園 2018.12.15

御殿場は寒さが深まり、富士山も半分以上が白雪に覆われています。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

庭園に冬のお花が咲きました。

サザンカは秋の終わりからお庭のアクセントのように鮮やかに咲いています。
岸邸では何箇所かご覧いただける場所がありますので探してみてください。

黄色いお花も咲きました。

和室庭園側に咲くロウバイの花です。
今年は例年に比べて早い開花となりました。
これから一気に花開きそうです。

ウラクも咲きました。
気付かぬ間にそっと咲いていた、ひかえめな印象のお花です。
こちらは和室庭園で見る事ができます。

最後に樹齢約400年の太郎冠者です。

今年は例年より2週間ほど早く咲きました。すでに数輪が顔をのぞかせています。
これから春までの間、正面玄関では太郎冠者の桃色のお花が
人々の目を愉しませてくれることでしょう。

みなさまのお越しをお待ちしております。

【季節】 庭園の紅葉 2018.11.25

□■紅葉情報■□
連休最終日も多くのお客様にお越しいただいております。
寒さも木々の色付きも深まり、冬の足音が近づいているようです。

紅葉の様子をお届けいたします。

 

ノムラモミジやムクロジの葉は残りわずかになりました。
代わって庭園奥のイロハモミジが見ごろを迎えています。

  

太陽が背後から顔を出すと色彩のグラデーションがはっきりとあらわれました。

その他の木々も彩り豊かな表情を楽しませてくれます。

 

受付の棟デッキのモミジもきれいに染まりました。
お越しの際はこちらもお楽しみいただけます。

観光のお客様で賑わっている御殿場ですが、
ここ数日は白雪まぶしい富士山の姿を駐車場からも見る事ができました。

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

 

【季節】11月の庭園 2018.11.10

□■紅葉情報■□
秋晴れの日差しの中で、雨のように落ち葉が舞っています。
行楽日和の週末は多くのお客様にお越しいただいております。


庭園の様子をお届けいたします。

和室前の日本庭園、ツワブキは見ごろを終え、紅葉が進んで参りました。

 

つくばいから流れる水と共に、水面にもみじが散ります。
庭を眺めながらゆっくりとした時間をお楽しみください。

食堂前のノムラモミジは、現在色のグラデーションをお楽しみいただけます。

 

全て真紅に染まるまでにはもう少し時間が必要なようです。

庭園に咲いているお花を紹介します。

 

こちらのツワブキは今が見ごろです。どこにあるか探してみてくださいね。

サザンカもいたる所で見ることができます。

みなさまのお越しをお待ちしております。

【季節】10月の庭園

御殿場もだいぶ冷えてまいりました。
岸邸にも紅葉の兆しが少しずつ見えております。

庭園の様子をお届けいたします。

 

陽がよくあたる所から木々は色付きはじめているようです。
昨年は11月中旬ころが紅葉の見頃でしたが、今年はどうなるでしょうか。

しばらく色の寂しかったお庭に秋の花が咲き始めました。

ロータリー側にはあざやかなサザンカが咲いています。

小さなセンブリの花も探してみてくださいね。

和室前庭園のツワブキは今が見頃です。

みなさまのお越しをお待ちしております。

【季節】3月の庭園

冬の寒さもゆるみ始め、御殿場にも春の日差しが降り注ぎはじめました。
受付前にある、樹齢約400年の椿・太郎冠者もいっせいに花ひらいております。

庭園の様子をお届けいたします。

まずは太郎冠者の様子です。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

少し紫を帯びた桃色の花は、訪れる方々の足を止め笑顔にさせる力を持っているようです。
太郎冠者を見上げながら、語りあう方を多く見るようになりました。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

開花についてのお問い合わせも度々あり、この地に移植されてから3年が経ちましたが、
多くの方が東山旧岸邸の太郎冠者を楽しみにされていることを嬉しく思っております。

庭園では太郎冠者と同じく、椿の仲間が見ごろを迎えております。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

春の訪れを感じさせるフキノトウも地中から顔を出しました。

Exif_JPEG_PICTURE

さて、東山旧岸邸では4月9日(月)まで写真展「石川直樹 富士山にのぼる展」を開催しています。
合わせて4月2日(月)のパフォーマンスイベントも随時申し込み受付中です。
庭園の植物と共にこちらもお楽しみください。

みなさまのお越しをお待ちしております。

Exif_JPEG_PICTURE