【終了イベント】吉田五十八「東山旧岸邸」二階特別公開

東山旧岸邸では、12月10日から15日までの6日間、2階の特別公開を開催いたしました。
その様子をご紹介いたします。

◎イベント概要
通常は非公開の2階部分を含めて、ボランティアスタッフのガイドを聞きながら細部まで見学して頂きました。
前回と同様に事前予約なしで、ご来館いただいた方はどなたでも通常の入館料でご覧いただける企画としました。

 

2階は寝室や夫人のための和室、貴重品倉庫など、岸夫妻のプライベートゾーンです。

 

1階とは異なる吉田五十八の工夫があちこちに見られます。

天気の良い日には、和室の窓より葉の落ちた木々の間に、
富士山が少しだけ見えたこともありました。

ご来館いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。

【終了イベント】月夜の森~映画と和菓子とともに

東山旧岸邸と隣接するとらや工房では、2014年9月8日(水)、10月8日(月)に
夜間イベント「月夜の森~映画と和菓子とともに~」を開催いたしました。
当日の様子をご紹介いたします。

◎イベント概要
夜間のイベントは今回が初めてです。
東山旧岸邸にて月夜にまつわる短編映画をご覧いただき、
とらや工房で“月”をイメージした食事と和菓子をお召し上がりいただくという企画です。

●山門と敷地内
 

道の両側に設置した照明が、幻想的な雰囲気を醸し出しています。

●東山旧岸邸
 

キノ・イグルーさんセレクトの短編映画5本を解説とともにお楽しみいただきました。
9月は降雨のため、邸内での開催となりました。居間のソファや椅子、座布団を使用して
ゆったりご覧いただきました。

10月は庭園での上映となりました。夜はひんやりと寒い時期でしたが、
シートが敷かれた地面に座り、鳥の声や小川の音を聞きながらの鑑賞となりました。

●とらや工房
 

焼津・茶懐石 温石さんによるお食事と、とらや工房製の和菓子をお召し上がりいただきました。9月8日の「中秋の名月」、10月8日の「皆既月食」をそれぞれイメージしたメニューです。

いつもとは少し違った、夜の東山旧岸邸ととらや工房をお楽しみいただきました。
ご参加の皆さま、どうもありがとうございました。

【イベント】吉田五十八「東山旧岸邸」二階特別公開のお知らせ

吉田五十八「東山旧岸邸」二階特別公開

東山旧岸邸では12月10日(水)~15日(月)の6日間、
通常非公開である2階を特別公開いたします。

期間中は通常の入館料にて、事前予約なしで2階をご見学いただけます。
※一定人数になりましたら2階への入場を制限をさせていただく場合が
  ございますのでご了承ください。

 

■日  程:2014年12月10日(水) ~ 12月15日(月)

■開館時間:10:00 ~ 17:00(ご入館は16:30まで)

■入 館 料:一般個人  300円(一般団体    250円)
       小・中学生  150円(小・中学生団体  100円)
         ※団体料金は20名様以上の場合です。

■お問合せ:東山旧岸邸 TEL:0550-83-0747

【終了イベント】夏休みワークショップ

       夏休みワークショップ

岸邸ってどんなところ? 富士山ってどんなかたち?
        ~岸邸たんけんと和菓子づくり~ 

 

東山旧岸邸と隣接するとらや工房では、
2014年7月30日(水)、31日(木)、8月6日(水)、7日(木)に
小学生とその保護者を対象とした夏休みワークショップを開催いたしました。
当日の様子をご紹介いたします。

◎イベント概要
今年で5回目となる夏休み期間中のイベントです。
建物の仕組みや住んでいた人物を知る“岸邸たんけん”と
富士山と夏をテーマにした“和菓子づくり”を行い、試食するというプログラムです。

●岸邸たんけん 
 

1階のたんけんでは、岸邸についての穴埋め問題と、
住んでいた人について知るワークシートの作業に親子で取り組みました。
答え合わせは、岸邸のことなら何でも知っている「岸邸ものしり博士」と行いました。

 

また、通常非公開の2階では、部屋にある3つの秘密を探しました。
まるで宝探しのように、一生懸命に秘密を探す子供たちの活き活きとした表情が印象的でした。

●和菓子づくり(とらや工房)
 

和菓子づくりでは、はじめに原材料や使用している天然色素について学びました。
着替えをした後、先生のお手本を見ます。完成時には「わぁ!」と声があがりました。

 

その後、それぞれの作業台に戻り、
先生からつくり方を教えてもらいながらテーマの和菓子をつくっていきます。
こまかな作業に、皆の表情は真剣そのものでした。

●試食の時間

和菓子完成後、皆で岸邸に戻り、
和室でお抹茶とともにできたての和菓子を試食しました。
今回つくった和菓子は富士山のかたちと桃のかたちをしたねりきりです。
材料は同じでも、少しずつ形の違う、世界にたったひとつの和菓子に笑顔がこぼれていました。

酷暑の中、3時間半を超えるイベントでしたが、元気に参加してくださいました。
ご参加の皆さま、どうもありがとうございました。

【終了イベント】触れてみよう能楽師~岸邸で小鼓体験~

東山旧岸邸では、7月11日(金)に、
「触れてみよう能楽師~岸邸で小鼓体験~」を開催いたしました。
当日の様子をご紹介いたします。

◎イベント概要
大倉流小鼓方十六世宗家の大倉源次郎氏をお招きし、
能楽の世界や楽器についての解説と実演、小鼓体験をお楽しみいただく企画です。

■講話 

まずは、能楽や小鼓についての解説です。
昔は田植えの際に小鼓を演奏し、リズムに合わせて作業をしていたことなど、
興味深いお話を聞かせていただきました。

また、普段はなかなか見ることのできない
小鼓の筒の部分の細やかな蒔絵も、間近でご覧いただきました。

■小鼓体験

場所を岸邸の2階に移して、いよいよ小鼓体験です。
まずは“エア小鼓”(小鼓を持たずに打つ真似をすること)。
先生のお手本を見ながら、小鼓を打つ練習をします。

和室にあがり、本物の小鼓に触れます。
持ち方から教えて頂きました。

小鼓の音の種類は4種類あるとのことで、
打ち分けるのが難しい様子でした。

台風一過の暑い陽気の中でお楽しみいただきました。
ご参加の皆さま どうもありがとうございました。

※今回のイベントは、8月30日(土)に御殿場市民会館で開催の
「グランシップ出前公演 能楽入門公演」の関連イベントとして実施したものです。
こちらにも是非、足をお運びください。

詳細は、こちらからどうぞ
http://www.granship.or.jp/audience/event.php?id=1047#ac3