【終了イベント】 伝統芸能講座「狂言に親しむ」

伝統芸能講座「狂言に親しむ」

東山旧岸邸では、1013日(火)に、昨年に引き続き伝統芸能のイベントを
開催しました。今年は狂言を取り上げ、静かな空間の中で日本の伝統芸能
身近に
感じていただけるよう休館日に行いました。

講師に和泉流狂言方の三宅右矩氏を迎え、東山旧岸邸ととらや工房で
狂言の解説や実演、
発声の体験など、約2時間半の講座を通して
狂言に親しんでいただきました。

■東山旧岸邸
まず、岸邸の居間を舞台にして狂言の解説や実演をご覧頂きました。
解説では、実際に舞台で使用する面や道具を使って分かりやすく説明して頂き、
ご参加の皆さんも真剣に耳を傾けていました
また、実演では「盆山」「清水」を披露して頂き、三宅近成氏も出演されました。
迫力ある世界観に惹きこまれている様子でした

 

 

■とらや工房
当日限定の和菓子を味わいながら、狂言の発声を体験したり、
講師への質疑応答の時間を設けたりしました。
実際には、
狂言の「笑い」の声の出し方を講師と一緒に
発声していただく場面があり、独特の
笑い声に笑顔がこぼれていました。
 
 

秋晴れの中、庭園の木々を背景に狂言の台詞が響き渡り、
岸邸ならではの特別な舞台となりました。
「非日常を楽しめました」というお客様からの感想もありました。

ご参加の皆さま、どうもありがとうございました。


 

【終了イベント】2015 東山を愉しむ夜~落語と和菓子ともに

東山を愉しむ夜~落語と和菓子ともに

東山旧岸邸ととらや工房では、97日(月)と928日(月)に、
今年2回目となる夜間イベント「東山を愉しむ夜~落語と和菓子ともに」
を開催いたしました。
東山旧岸邸では、静岡県小山町出身の落語家・三遊亭楽之介師匠の高座を、
とらや工房では落語の内容をイメージした食事と和菓子をお楽しみいただくイベントです。
また
今回は、楽之介師匠のイラストの焼印が入った特製どら焼きを限定販売しました。

■敷地内
道の両側に設置した照明により、幻想的な雰囲気となりました。
ご参加の方々にも懐中電灯などのあかりをご持参いただき、
敷地内を歩いていただきました。

 

■東山旧岸邸
静岡県
小山町出身の落語家・三遊亭楽之介師匠の落語をお楽しみいただきました。
7日は、小噺の後に演目「目黒のさんま」「大岡裁き」を、
28
日は小噺の後に演目「関取千両幟」「荒大名の茶の湯」 をそれぞれ披露されました。
話が進むにつれてだんだんと笑い声も大きくなり、とても賑やかな会となりました。
夜風は少しひんやりとしましたが、月明かりがくっきりと見え岸邸を綺麗に
照らしていました。

 

■とらや工房
焼津・茶懐石 温石さまによる落語の演目よりイメージしたお食事と、
とらや工房特製の和菓子をお召し上がりいただきました。
 また、限定販売となった楽之介師匠のイラストの焼印が入った特製どら焼きは、
落語の余韻に浸りながら、見て楽しいお土産としてご好評いただきました。

 

 

参加者の皆さまは、月とランタンの光に導かれながら、
夜の落語とお食事を楽しんでいた様子でした。
間近で聴く落語が大変面白かったこと、
月夜の中でゆっくりと食事を味わうことが出来たことなど、
たくさんのご感想もいただきました。
ご参加の皆さま、どうもありがとうございました。

 

【イベント】吉田五十八「東山旧岸邸」二階特別公開のお知らせ

吉田五十八「東山旧岸邸」二階特別公開


東山旧岸邸では12月9日(水)~14日(月)の6日間、
通常非公開である2階を特別公開いたします。

期間中は通常の入館料にて、事前予約なしで2階をご見学いただけます。
※一定人数になりましたら2階への入場を制限させていただく場合が
ございますのでご了承ください。


■日    程:2015年12月9日(水)~2015年12月14日(月)
■開館時間:10:00 ~ 17:00(ご入館は16:30まで)
■入 館 料:一般個人 300円(団体 250円)
小・中学生  150円(団体100円)
※団体料金は20名様以上の場合です。
■お問合せ:東山旧岸邸 TEL:0550-83-0747

 

【受付終了】伝統芸能講座「狂言に親しむ」

東山旧岸邸-伝統芸能講座「狂言に親しむ」

東山旧岸邸で狂言に触れてみませんか。
狂言についてのわかりやすい解説と実演、また狂言体験もございます。
日本の伝統芸能を間近でご堪能いただける貴重な機会です。
講座の後は、とらや工房にて特製菓子をお楽しみいただきます。

日  程:2015年10月13日(火)
時  間:13:00~15:30(予定) ※受付終了しました。
講  師:三宅右矩(和泉流狂言方)
会  場:東山旧岸邸/とらや工房
定  員:50名 ※事前予約制 先着順
参 加 費:3,500円(特製菓子付) 

お申込み:下記の必要事項を明記の上、東山旧岸邸ホームページ内のお問合せフォーム
またはファックス(0550-83-0778)にてお申込みください。 先着順にて受付いたします。

東山旧岸邸「狂言に親しむ」申込
・お名前(ふりがな) ・参加人数 ・ご住所 ・お電話番号(日中ご連絡が可能な番号)

※お申込の際にお伺いした個人情報は、当イベント運営上の目的以外には使用いたしません。

 

【終了イベント】夏休みワークショップ

夏休みワークショップ

 岸邸ってどんなところ? 富士山ってどんなかたち?
~岸邸たんけんと和菓子づくり~

東山旧岸邸と隣接するとらや工房では、
2015年729()30日(木)、85()6()
小学生とその保護者を対象とした夏休みワークショップを開催いたしました。
当日の様子をご紹介いたします。

たんけんに入る前、文化施設での鑑賞ルールについて話しました。

◎イベント概要
今年で6回目となる夏休み期間中のイベントです。
建物の仕組みや住んでいた人物を知る“岸邸たんけん”と
富士山と夏をテーマにした“和菓子づくり”を行い、
試食するというプログラムです。

●岸邸たんけん
1階のたんけんでは、岸邸について住んでいた人や建てた人について知る穴埋め式の
ワークシートに親子で取り組みました。
岸邸には、
岸邸のことなら何でも知っている「岸邸ものしり博士」が探検を
サポートしました。
最後の答え合わせも「岸邸ものしり博士」と行いました
 
また、通常非公開の2階では、部屋にある3つの秘密を探しました。
あっという間に見つけられる秘密もありましたが、見つけにくいものは
お互いに声を掛けあいながら探していく様子が印象的でした。
 

●和菓子づくり(とらや工房)

和菓子づくりでは、はじめに原材料や使用している天然色素について学びました。
着替えをした後、厨房に入り先生のお手本を見ます。
手のひらで、あんが包まれていく様子とその繊細なつくりに、
子どもも大人も真剣な表情で見ていました。
 
その後、それぞれの作業台に戻り、先生からつくり方を教えてもらいながら、
テーマの和菓子作りに入りました。

●試食の時間

 
和菓子完成後、皆で岸邸に戻り、和室でお抹茶とできたての和菓子を試食しました。
今回つくった和菓子は、富士山となでしこの花のかたちをしたねりきりでした。
材料は同じでも、一人一人の手で作られる形は、世界にたったひとつしかない和菓子になり、
お互いに見せ合いながら自然と笑顔がこぼれていました。
真夏の猛暑の中、3時間半を超えるワークショップでしたが、
最後まで元気に参加してください
ました。

ご参加の皆さま、どうもありがとうございました。