【季節】5月の庭園

新緑まぶしい5月に入りました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
先月岸邸のお庭には、おたまじゃくしや、うさぎなどがあらわれました。
にぎやかな季節の訪れと共に、色とりどりのお花も顔を出しています。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

岸邸のお庭に低い位置で、だいだい色の花が咲いていたらクサボケです。
丸いコロコロとした葉が特徴です。
うすむらさき色のシャガの花は、今年もきれいに咲きました。

Exif_JPEG_PICTURE

このお花はチゴユリ(稚児百合)と言います。
その名の通り小さなお花で、花言葉には「恥ずかしがりや」という意味もあるそうです。
しゃがんでのぞいてみれば、白い顔を恥らいながら見せてくれるかもしれません。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

岸邸の空には通年赤い色をしたノムラモミジや、まだ緑色のイロハモミジも輝いています。
上を見上げたり、しゃがんでみたり、岸邸のお庭を自由に散策してみてくださいね。

Exif_JPEG_PICTURE

皆さまのお越しをおまちしております。

 

 

 

 

 

【イベント】「写経の集い」お知らせ

新緑の美しい季節、東山旧岸邸で写経をしてみませんか。
かつて岸信介氏は御殿場の自邸、この東山旧岸邸で
静かに写経の時間を過ごしていたそうです。
庭園の緑を前にして、心落ち着く時間をゆっくりとお過ごしください。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

日  程:2017年5月17日(水)、18日(木)、19日(金)、20日(土)
5月24日(水)、25日(木)、26日(金)、27日(土) (※受付終了しました)

時  間:14:00開始
会  場:東山旧岸邸 2階和室(2階は通常非公開)
定  員:各回6名 事前予約制 ※先着順
参 加 費:1,000円 (入館料含)※道具、上着はご用意しております。

お申込み:HPお問合せフォームまたはお電話にて、
氏名、希望日、参加人数、ご連絡先お電話番号をお知らせください。
T E L:0550-83-0747

※お申込の際にお伺いした個人情報は、当イベント運営上の目的以外には使用いたしません。

 

 

【終了イベント】「富士山空想テレビジョン」

東山旧岸邸では、2月23日の「富士山の日」に関連して、
2月22日(水)から4月10日(月)まで、映像作品展「富士山空想テレビジョン」を
開催いたしました。会期中の様子をご紹介いたします。

■展示の様子 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作品展示は、富士山をモチーフにしたグッズを数多く手がけるgoodbymarket
(グッバイマーケット)池ヶ谷知宏さんによるものです。
邸内の各部屋に、さまざまなものを富士山に見立てた映像作品を展示しました。

① ②

また、映像作品の近くには「セルフご来光」「フジ投げ」など、一部体験コーナーが設置されました。

④ ⑤

■ワークショップ「空想富士羊羹」・・・・・・・・・・・・・・・・

3月19日(日)に、関連ワークショップ「空想富士羊羹」を開催いたしました。
子どもから大人まで、幅広い世代の方にご参加いただきました。

まずは池ヶ谷さんによる、富士山空想テレビジョンの作品解説。
富士山に見える瞬間を見逃すまいと、みなさん興味津々の様子でした。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

いよいよワークショップの開始です。使用するのは、とらや工房製の特製羊羹です。
このために用意された竹細工のスプーンで羊羹を食べながら自分の思い描く富士山を
創り上げていきます。

⑧ ⑩

参加者のみなさんが作った富士山型の羊羹は、映像作品のひとつとして後日邸内に展示されました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

展示は終了しましたが、富士山をモチーフにしたgoodbymarket商品は
東山旧岸邸にて常時販売しております。ご来館の際は、是非お立ち寄りください。

⑪

イベントにお越しいただきましたみなさま、どうも有難うございました。

 

【お知らせ】4月~9月の開館時間

4月1日~9月30日までの東山旧岸邸の開館時間は下記の通りです。

10:00~18:00 (ご入館は17:30まで)
※10月~3月の開館時間より1時間長くなります。

みなさまのご来館を心よりお待ちしております。

【イベント】 ワークショップ「空想富士羊羹」を開催しました

東山旧岸邸では、2月22日(水)よりイベント「富士山空想テレビジョン」を
開催しています。
関連イベントとして3月19日(日)に、goodbymarketの池ヶ谷知宏さんによる
ワークショップ「空想富士羊羹」を開催しました。
今回のワークショップは、池ヶ谷さんが手作りした竹のスプーンを使って
羊羹を削りながら食べ進め、富士山を完成させるという内容です。
当日の様子をご紹介いたします。

 

■空想富士羊羹

$RIMG0307  $RIMG0312
まず初めに、講師の池ヶ谷さんより自己紹介と、富士山をモチーフにした
様々な商品のアイデアやコンセプトについてお話をしていただきました。

 

RIMG0326  RIMG0324
その後、館内に入り、各部屋をご覧いただきながら、
展示作品の解説をしていただきました。

 

RIMG0338  RIMG0358
館内見学終了後、とらや工房が製作した羊羹について説明があり、
その後、富士山の形を作る作業が始まりました。

 

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE
ワークショップには、子供から大人まで、幅広い世代の方にご参加いただきました。
参加者の皆さまは、それぞれの富士山を想い描きながら、
とても集中して取り組んでいらっしゃいました。

 

今回作られた富士山型の羊羹は、「富士山空想テレビジョン」の
映像作品のひとつとなります。
この作品は、4月1日(土)より館内で展示いたします。

 

本展示は、4月10日(月)まで開催しております。
皆さまのご来館をお待ちしております。