【終了イベント】夏休みワークショップ

東山旧岸邸×とらや工房 夏休みワークショップ

岸邸ってどんなところ?富士山ってどんなかたち?
~岸邸たんけんと和菓子づくり~

 

東山旧岸邸と隣接するとらや工房では、2016年7月27日(水)、28日(木)、
8月3日(水)、4日(木)に小学生とその保護者を対象とした
夏休みワークショップを開催いたしました。

夏休み期間中のイベントとして、今年で7回目の開催となりました。
東山旧岸邸では、住んでいた人物や建てた人物のことを知る「岸邸たんけん」を行い、
とらや工房では、富士山と夏をテーマにした“和菓子づくり”を行いました。
ワークショップの最後には、作りたての和菓子をお抹茶と一緒に試食しました。

当日の様子をご紹介いたします。

■岸邸たんけん

夏 夏2
1階のたんけんでは、建物のこと、住んでいた人物と各部屋の名前や特徴について
書かれたワークシート(穴埋め式問題)を持って、親子で作業に取り組みました。
たんけん中、分からない時や間違えた時には、岸邸のことをよく知っている
「岸邸ものしり博士」に質問をして答えを埋めていきました。
答え合わせもものしり博士が担当し、岸邸の解説を交えて行いました。

夏3 夏4

また、通常非公開の2階では、部屋にある3つの秘密を探しました。
直ぐに見つからない時は、大人も一緒に探して賑やかなたんけんとなりました。

■和菓子づくり(とらや工房)

夏5 夏6
和菓子づくりでは、和菓子の原材料や天然色素についての説明の後、
白衣・長靴・マスクを着用して厨房に入り、和菓子づくりが始まりました。

夏7 夏8

先ずは、講師の先生のお手本を見ます。その後、それぞれの作業台に戻り、
富士山の和菓子と夏のテーマの和菓子(ほおずき)を作りました。
初めは少し緊張した表情が見られましたが、手のひらで餡を丸めたり、
伸ばしたりするうちに素材の感触に慣れ、楽しんでいる様子が見られました。

■試食の時間

夏9

最後は、岸邸の和室に戻り、お抹茶と一緒に和菓子を試食しました。
一生懸命作った和菓子を眺めながら、和やかな雰囲気の中
ゆっくり味わっていただきました。

午後の時間をたっぷり使いワークショップを行いましたが、
真夏の暑さに負けず最後まで参加してくださいました。
ご参加の皆さま、どうもありがとうございました。

【イベント】月明かりの時間~映画と和菓子~

とらや工房で、秋の味覚を。
東山旧岸邸で、モノクロ映画を。
夜の幻想的な雰囲気とともにお楽しみください。

映画 ● 移動映画館「キノ・イグルー」
食事 ● 焼津・茶懐石 温石

■日   程 :
2016年 9月12日  (月)    19:00~ (終了しました)
2016年10月10日(月・祝)  18:00~ (満席となりました)
※キャンセル待ち受付中です。ご希望の方は東山旧岸邸までお問合せください。

■会    場 : 東山旧岸邸/とらや工房
■参 加 費 : 6,000円
※敷地内を歩くための灯り(懐中電灯など)をご持参ください。

■上映作品 :『キートンのセブンチャンス』(1925年 60分)

■お申込み :
下記の必要事項を明記の上、東山旧岸邸ホームページ内の
お問合せフォーム、またはファックス(0550-83-0778)へお申込みください。
先着順にて受付いたします。
・お名前(ふりがな) ・参加希望日 ・参加人数 ・ご住所
・お電話番号(日中ご連絡が可能な番号)

■お問合せ : 東山旧岸邸 0550-83-0747

 

【イベント】夏休みワークショップのお知らせ

東山旧岸邸×とらや工房 夏休みワークショップ

岸邸ってどんなところ?富士山ってどんなかたち?
~岸邸たんけんと和菓子づくり~

夏休みに建物探検と、和菓子づくりのワークショップを開催します。
まず東山旧岸邸がどんな建物なのかをみんなで探検します。
誰がどんな考えで建てたもので、いったい誰が住んでいたのでしょうか?
館内をぐるっと1周したころには岸邸ものしり博士になっているかも!
その後はとらや工房で富士山のかたちをした和菓子づくりに挑戦します。
世界でたったひとつ、自分だけの富士山が完成したら、
岸邸の和室でお抹茶といっしょにいただきましょう。

※写真は過去に行ったワークショップのものを使用しています。

◎ ワークショップ概要
日  程:2016年7月27日(水)、7月28日(木)、8月3日(水)、8月4日(木)
時  間:13:00~17:00 ※当日は13:00に東山旧岸邸受付へお集まりください。
会  場:東山旧岸邸/とらや工房
対  象:小学4年~6年生とその保護者 2名1組
(4~6年生のご兄弟は、小学生2名と保護者1名でのご参加が可能です)
定  員:各日 14名(7組)
参 加 費:1名 1,500円(東山旧岸邸入館料、和菓子材料費、抹茶代含む)
お申込み:7月15日(金)までに下記チラシの参加申込申込書もしくは
同内容をメールにご記入のうえ、いずれかの方法でお申込ください。
※参加希望日は第2希望までお知らせください。

①東山旧岸邸受付 ②ファックス (0550-83-0778)③ホームページのお問合せフォーム

チラシ表面  チラシ裏面(申込用紙)

応募者多数の場合は抽選となり、抽選結果とご参加についての詳細は
7月17日(日)以降、東山旧岸邸よりご連絡いたします。

お問合せ:東山旧岸邸 TEL:0550-83-0747

【イベント】「写経の集い」のお知らせ

新緑の美しい季節、東山旧岸邸で写経をしてみませんか。
かつて岸信介氏は御殿場の自邸、この東山旧岸邸で
静かに写経の時間を過ごしていたそうです。
庭園の緑を前にして、心落ち着く時間をゆっくりとお過ごしください。

日  程:2016年5月18日(水)、19日(木)、20日(金)、21日(土)
25日(水)、26日(木)、27日(金)、28日(土)※終了いたしました。
時  間:14:00開始
会  場:東山旧岸邸 2階和室 (2階は通常非公開)
定  員:各回 6名 事前予約制 ※先着順
参 加 費:1,000円(入館料 含) ※道具、上着はご用意しております。
お申込み:HPお問合せフォームまたはお電話にて、
氏名、希望日、参加人数、ご連絡先お電話番号をお知らせください。
T E L:0550-83-0747

※お申込の際にお伺いした個人情報は、当イベント運営上の目的以外には使用いたしません。

【終了イベント】富士山を和菓子にしてみませんか

富士山を和菓子にしてみませんか

~あなたが描く、和菓子のデザインを募集します~

東山旧岸邸では、 2月 23 日の 「富士山の日」 のイベントとして、富士山を
イメージした和菓子のデザインの募集を行い、応募作品の中から
グランプリ「琥珀羹」、御殿場市長賞「シベリア」、とらや工房賞「干菓子」
の3作品の受賞が決定いたしました。特別販売の様子をご紹介いたします。

2日17日(水)~29日(月)の13日間、グランプリの「琥珀羹」を期間・数量限定で
販売いたしました。期間中は、琥珀羹の販売を楽しみにしていたというお客様や
「美味しかったのでまた買いに来ました。」というお声をいただきました。

また、2月23日(火)の富士山の日には、とらや工房と東山旧岸邸ともに臨時営業、
臨時開館とし、とらや工房にて「シベリア(御殿場市長賞)」と「干菓子(とらや工房賞)」
を1日限定で販売いたしました。開店前から並んでご購入されるお客様も見られ、
今回のイベントで特別販売をした3つの和菓子は、お昼過ぎに全て完売いたしました。
富士山の日に、富士山の特別な和菓子として販売することができ、
とても賑やかな一日となりました。

お越しくださいましたみなさま、どうもありがとうございました。