【イベント】国登録有形文化財登録記念 講演会 2022.1.17

延期日決定!!

3月15日(火)より延期となっていた本イベントは6月7日(火)に開催することとなりました。
前回ご応募頂いていた方には個別でもご連絡差しあげます。
応募締切は5月22日(日)〆です。

皆様からのご応募お待ちしております。 2022.4.23


本イベントは静岡県のまん延防止等重点措置の延長に伴い、開催延期が決定しました。
延期日程は決定次第、ここでご報告いたします。 2022.3.4


 

2021年10月14日に東山旧岸邸は国の登録有形文化財に登録されました。
それを記念し、東山旧岸邸の施工を担当した株式会社 水澤工務店 から
常務取締役 川嶋建史氏をお招きし、「吉田五十八建築と近代数寄屋の
魅力」のタイトルのもと講演会を行います。
スライドを使用しながら、分かりやすくどなたでもご参加頂ける内容です。
質疑応答の時間も設けますので、ぜひご参加ください。


川嶋 健史 氏(常務取締役)

川嶋様よりメッセージ
「現代においては数寄屋建築をはじめ日本建築の需要が減少傾向にあり、技術や材料の継承が
危惧されております。そこで、少しでも数寄屋建築の魅力をお伝えして、大切な日本独自の
技術や材料を次世代へ継承するためのきっかけとなれば幸いです。」

【経歴】
1982年日本大学生産工学部建築工学科卒業。同年水澤工務店に入社。
依頼現場監督として従事し数寄屋住宅・茶室・料亭・モダン住宅などの施工を手がける。
代表作として豊田市美術館茶室、浜松市茶室、セルリアンタワー金田中、青山浅田、鳥茶屋別邸などがある。

◆イベント概要
******************************************
東山旧岸邸 国登録有形文化財登録記念 講演会
「吉田五十八建築と近代数寄屋の魅力」
話者:株式会社 水澤工務店 常務取締役 川嶋 健史 氏
日時:2022年3月15日(火) ※6/7(火) 午前の回 11:00 /  午後の回 14:30
定員:各回35名 ※応募者多数の場合抽選
参加費:1,500円(入館料含)
申込期間:2022年2月2日(水)10:00 ~ 2月26日(土)17:00まで  2022年5月22日(日)17:00まで
申込方法:
以下5点をお電話、FAX(0550-83-0778)、東山旧岸邸お問合せフォームからメールのいずれかで
お知らせください。
①お名前(ふりがな)②ご住所 ③ご連絡先 ④参加人数 ⑤参加回(午前または午後)

フライヤー表面 フライヤー裏面
*********************************************

株式会社 水澤工務店 本社:東京都江東区木場5丁目6番1号

1914年 水澤文次郎が東京・芝琴平で操業。
水澤文次郎は、新取の精神をもつ腕利きの棟梁であり、明治維新以降の西洋化・近代化による日本人の生活様式や住宅建築の変化のなかで生まれた「近代数寄屋」という新しい技法・様式を、自分たちの持ちうる技術と知恵・知識を注いでかたちにした。以来、吉田五十八、村野藤吾、堀口捨己、谷口吉郎などの住宅・茶室などを手がけ、その精神を3代100年以上にわたり受け継いでいる。

 
写真:杉本光俊
「東山旧岸邸 吉田五十八の建築 ~設計者と作り手たち~」(2019年)にて撮影

皆様からのお申込をお待ちしております。