東山旧岸邸 登録有形文化財(建造物)登録における答申について 2021.7.16

令和3年7月16日付で文化庁文化審議会は東山旧岸邸を有形文化財(建造物)に登録するよう文部科学大臣へ答申したことをご報告します。

【文化庁 文化審議会の答申(登録有形文化財(建造物)の登録)について】
https://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/93241601.html

【中日新聞記事】

https://www.chunichi.co.jp/article/292479

【静岡新聞記事】※推奨環境

【OS】
Windows 10、Mac OS X 10.14 以上
【ブラウザー】
Mozilla Firefox 最新版、Google Chrome 最新版、Safari 最新版、Microsoft Edge 最新版
※Internet Explorer につきましては、Microsoftのサポートポリシーに準じます。

https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/930549.html

【読売新聞記事】

https://www.yomiuri.co.jp/culture/20210717-OYT1T50000/

 

御殿場市からのお願い

東山旧岸邸は御殿場市所管の屋内施設の為、新型コロナウイルス対策
本部長(若林洋平市長)の指示のもと下記の通り対応いたしますので、
予めご了承ください。

①東山旧岸邸本館(有料ゾーン)のご見学は「緊急事態宣言」および「まん延防止等重点措置」が発令されている地域以外の方が可能です。
「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」区域からのご入館は出来ません。
(宣言または措置の期限が延長された場合はそれに準じます。  2021.8.2 追記)

②入館者把握と記録のため、入館者カードのご記入をお願いします。

※売店・休憩スペース・お手洗い・デッキ等(無料ゾーン)はどなたでも
ご自由にご利用いただけます。

みなさまにはご迷惑をおかけしますが、何卒宜しくお願い申しあげます。
ご来館の方へのお願いについてはこちらをご参照ください。

フォトウエディング受け入れ開始 2021.7.11

東山旧岸邸ではフォトウエディング貸切撮影の受け入れを開始します。
休館の火曜日に東山旧岸邸を貸切って、山門や竹林、東山旧岸邸内の和室や居間、庭園などで自由に撮影していただけます。
ウエディングのほか、家族撮影や個人撮影も可能です。

貸切料金、撮影可能日等については東山旧岸邸までお問合せください。(0550-83-0747)

撮影/モデル :  スタジオスマイリー(御殿場市)

 

上記ロケ地の他にも山門や和室などの撮影もお楽しみいただけます。


映画やドラマのロケ地としても使用された東山旧岸邸は、吉田 五十八による建築でモダンで洗練された雰囲気が特徴です
家主であった岸 信介氏も使用していた当時のままの家具に座り、洋装で大正浪漫な雰囲気もお楽しみ頂けるかもしれません。

四季折々の表情をみせる庭園を独り占めに、自由な発想であなただけの素敵な一枚を撮影してください。



お問合せ:御殿場市 東山旧岸邸 (0550-83-0747)