開館のお知らせ及びご来館の方へのお願いについて(2020.7.20)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため4月11日より臨時休館しておりましたが、
緊急事態宣言の解除に伴い、下記のとおりガイドラインを設け、
6月1日(月)から開館いたします。
→短縮時間での開館を続けておりましたが、7月22日(水)より通常通り夏季時間
営業となります。
■7月22日(水)より通常開館時間(夏季時間)
10時~18時(最終入館は17時半)

【東山旧岸邸】新型コロナウィルス感染症 感染防止方針 2020.6

【東山旧岸邸】感染防止対策(チェックリスト)2020.6.19

再開にあたって、お客様へのお願いがございますので、
みなさまのご理解、ご協力をお願いいたします。

【お客様へのお願い】

○万が一感染が発生した場合に備え、入館される方の住所・氏名等を記録させていただきます。
○来館される際には、マスクを着用願います。
○入館時の手指の消毒やこまめな手洗いの徹底をお願いいたします。
○感染防止のため、壁・柱や展示ケースに触れないようお願いいたします。
○施設内での大声での会話はお控えください。
○他の来館者と十分な間隔をとっていただきますようお願いいたします。
○発熱又は咳・咽頭痛など風邪の症状(※1)がある場合には、来館をお控えください。
また、そのような状況が見受けられた場合、スタッフがお声を掛け、
退館をお願いする場合がございますので、御了承願います。
○ご家族や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは
感染の可能性のある方は来館をお控えください。
○2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は来館をお控えください。
○館内の密集を防止するため、一定以上に達した場合は入館制限(※2)する場合があります。

※1 咳、呼吸困難、全⾝倦怠感、咽頭痛、⿐汁・⿐閉、味覚・嗅覚障害、
眼の痛みや結膜の充⾎、頭痛、関節・ 筋⾁痛、下痢、嘔気・嘔吐
※2 館内最大20名、各部屋5名程度までとさせていただきます。

伝統文化の体験を通して、「礼節・もてなし・日本のこころ」を学びます

東山旧岸邸で日本の伝統文化について学んでみませんか。

京都錦の伝統織物・龍村光峯による機織り、とらや工房による和菓子絵付け、そして御殿場の茶舗 荒井園による煎茶、これらすべてを実践し日本の伝統文化を理解する体験型プログラムをご用意しました。御殿場の閑静な場所に佇み、近代数寄屋建築の祖と言われる建築家・吉田五十八による邸宅で日本文化を楽しみましょう。

講師
龍村 周(たつむら あまね)
荒井 仁(あらい ひとし)
福田 翔志(ふくだ しょうじ)

 

錦織「雅の松」

皇太子妃殿下ご婚礼支度品(龍村光峯 作)

 

 

 

 

【日 時】

第1回 9/20(日)10:00~12:30
第2回 9/20(日)13:30~16:00
第3回 9/21(月・祝)10:00~12:30
第4回 9/21(月・祝)13:30~16:00
第5回 9/22(火・祝)10:00~12:30
第6回 9/22(火・祝)13:30~16:00 (全6回)
※受付は各回30分前からです

【内    容】

2名1組になり、4つの課目を各20分で体験し、最後は全員で茶会を開きます。

☆機織りの世界について学ぶ

二階寝室にて織物美術についてお話を聞く。

☆機織り体験

二階和室にて機織り機を使い実践する。絹糸10種類から好きなものを選び10センチ四方の布を織る。

☆和菓子の絵付け体験

研修棟にて和菓子の世界についてお話を聞き、実際に絵付けをする。

☆煎茶の淹れ方体験

研修棟にて御殿場産の日本茶を、急須を使って丁寧に淹れる方法を学ぶ。茶器や茶葉の目利きクイズを行う。

☆まとめ

茶庭から入室し、一階和室にて特別に合組(ブレンド)した日本茶と和菓子をいただく

【定  員】 各回8名(抽選)
【参加対象】 小学4年生~中学3年生
※保護者の付き添い要。
※静岡県内在住または静岡県内の小中学校に通う児童および生徒。
【参 加 費】
子 ど も      1,500円(入館料、機織り材料、和菓子、煎茶等含む)
保 護 者        300円(入館料)※保護者の付き添い要
【申込方法】
電  話:0550-83-0747
Fax:0550-83-0778
メール:ふじのくに子ども芸術大学講座申込み

https://www.fkac.jp/kouza2020/detail.html?id=nw1589179057

【申込期間】  6月1日(月)~8月24日(月)
*抽選の結果は、8月25日(火)以降お知らせいたします。

詳しくは以下をご覧ください。
ふじのくに子ども芸術大学公式ホームページ https://www.fkac.jp/

【ご注意事項】
1、多くの子ども達に体験をしていただきたいのですが、
建物内の収容人数とご提供できるサービスの両面から、
定員は各回8名とさせていただきます。応募多数の場合は抽選となりますので、
あらかじめご了承ください。
2、本企画は「ふじのくに子ども芸術大学公募型講座」となっております。
ホームページ等へ掲載するための写真を撮影しますので、
あらかじめご理解の程よろしくお願いします。
3、和菓子に山芋を含んでいます。山芋アレルギーのある方は事前にお申し付けください。

主催 東山旧岸邸
協力 株式会社龍村光峯荒井園とらや工房、ひろせ造園土木

助成  ふじのくに子ども芸術大学実行委員会

【イベント】中野翔太&田中拓也 ピアノ・サックスコンサート(終了しました)2020.5.29

東山旧岸邸では今年の1月21日(火)休館日に、「中野翔太&田中拓也ピアノ・サックスコンサート」を開催しました。本イベントは一般財団法人地域創造の「おんかつ」事業の助成を得て実施したもので、東山旧岸邸のほかに、1月20日(月)には御殿場市内小学校でのアウトリーチ活動、1月22日(水)には御殿場市民会館と共同企画でコンサートを開催しました。

東山旧岸邸で行われた1月21日(火)のコンサートの様子をご紹介します。

午前の部では地元の高齢者の方々を、午後の部では東山地区・御殿場地区の方々をご招待し、邸内の居間と食堂を舞台にクラシック音楽に触れていただくためのコンサートを開催しました。
天気にも恵まれた庭園を背景に、5曲を1時間ほどかけて演奏しました。奏者は中野翔太(ピアノ)、田中拓也(サックス)です。

2人は近隣の秩父宮記念公園や二岡神社、YMCA東山荘などを事前に訪れており、富士山を間近に望む自然豊かな御殿場の景色を音楽に昇華させ演奏しました。

サロン風に演奏者と近い距離で、楽器の音色を味わっていただきました。
デュオのほか、ソロの楽曲も披露されました。
 

富士山の麓に流れる清らかな水の姿からインスピレーションを受け、奏でられたピアノの調べには会場の皆様も引き込まれるように耳を澄ましていました。

コンサートの合間には楽器紹介など、2人の仲の良さが表れるトークもお楽しみいただきました。

会場からは「間近で生の演奏を聴けてよかった」「お庭、建物に合った雰囲気で素敵でした」などのお声も出て満足していただけたようです。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

<当日演奏された曲目>
「イタリア組曲」より序奏/イーゴリ・ストラヴィンスキー
森の静けさ/アントニン・ドヴォルザーク
ワルツ形式によるカプリース/ポール・ボノー
水の戯れ/モーリス・ラヴェル
リベルタンゴ/アストル・ピアソラ

<奏者紹介>
ピアノ 中野翔太(なかのしょうた)
2009年にジュリアード音楽院を卒業。これまでにシャルル・デュトワ指揮/NHK交響楽団、小林研一郎指揮/読売日本交響楽団、小澤征爾指揮/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団等と多数共演。クラシックを基盤に、作曲、編曲、ジャズ演奏など音楽活動の幅を広げている。第15回出光音楽賞受賞。

 

サックス 田中拓也(たなかたくや)
都立芸術高校、東京藝術大学を経て、東京藝術大学修士課程修了。洗足学園音楽大学非常勤講師。第25回日本管打楽器コンクール第1位並びに特別大賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞を受賞。題名のない音楽会等、テレビや雑誌に出演。