【4月の庭園】 2019.4.19

惜春の候、御殿場にはやわらかい風が吹きはじめました。
全国椿サミット御殿場大会も大盛況のうちに終了し、東山旧岸邸では太郎冠者に代わって
色とりどりの花が咲きはじめています。

現在みごろの植物をご紹介します。

庭園奥には黄色いレンギョウ、青空に映えるピンク色のミツバツツジをご覧いただけます。
苔を修復したお庭を歩き、足元に目を落とすと至るところに紫色の小さな花が咲いています。


5枚の花びらとつやつやした葉のツルニチニチソウです。


風に小刻みにゆれるタチスボスミレ。
2つの紫の花は混ざって咲いています。是非探してみてください。

太郎冠者のあるロータリー側にはイロハモミジがあります。
赤子の手のような、小さな葉が色づきはじめました。

連休前の土日を迎える東山旧岸邸は、現在のところゆったりとおくつろぎ頂いております。
皆様のお越しをお待ちしております。