【終了イベント】夏休みワークショップ

東山旧岸邸×とらや工房 夏休みワークショップ

岸邸ってどんなところ?富士山ってどんなかたち?
~岸邸たんけんと和菓子づくり~

東山旧岸邸と隣接するとらや工房では、2017年7月26日(水)、27日(木)、
8月2日(水)、3日(木)に小学生とその保護者を対象とした
夏休みワークショップを開催いたしました。

夏休み期間中のイベントとして、今年で8回目の開催となりました。
東山旧岸邸では、住んでいた人物や建てた人物のことを知る「岸邸たんけん」を
行い、とらや工房では、富士山と夏をテーマにした和菓子づくりを行いました。
ワークショップの最後には、作りたての和菓子をお抹茶と一緒に試食しました。
当日の様子をご紹介いたします。

■岸邸たんけん

Exif_JPEG_PICTURE

1階のたんけんでは、建物のことや住んでいた人物、各部屋の特徴について書かれた
ワークシート(穴埋め式問題)を持って、親子で作業に取り組みました。
探検中、分からない時や間違えた際は、岸邸のことをよく知っている
「岸邸ものしり博士」に質問をして答えを埋めていきました。
答え合わせも、岸邸ものしり博士が担当し岸邸の解説を交えて行いました。

Exif_JPEG_PICTURE  Exif_JPEG_PICTURE

また、通常非公開の2階では、部屋にある3つの秘密を探しました。
大人も子供も競い合うように秘密を探しながら、賑やかな探検となりました。

■和菓子づくり(とらや工房)

Exif_JPEG_PICTURE

和菓子づくりでは、和菓子の原材料や天然色素についての説明の後、
白衣・長靴・マスクを着用して厨房に入り、和菓子づくりが始まりました。

Exif_JPEG_PICTURE

先ずは、講師の先生のお手本を見ます。その後、それぞれの作業台に戻り、
富士山の和菓子と夏のテーマの和菓子(ひまわり)を作りました。
初めは少し緊張した表情が見られましたが、はじめて触る素材と格闘しながら、
みなさん集中した様子で思い思いの和菓子を完成させていました。

■試食の時間

Exif_JPEG_PICTURE   Exif_JPEG_PICTURE

最後は、岸邸の和室に戻り、お抹茶と一緒に和菓子を試食しました。
一生懸命作った和菓子を眺めながら、和やかな雰囲気の中
ゆっくり味わっていただきました。

午後の時間をたっぷりと使いワークショップを行いましたが、
真夏の暑さに負けず最後まで参加してくださいました。
ご参加のみなさま、どうもありがとうございました。